*

海外短期ボランティア

結婚ビザのプロジェクト発信!

結婚ビザの最終的な目的はもちろん日本に住むことなわけですが、フィリピン人の妻を持つ私達家族にはそこにたどり着くまでが本当に大変で、結婚ビザの申請をお願いした行政書士さんの話によると、フィリピンは比較的結婚手続きが大変な部類に入るのだとか。結婚ビザとは言いながら、結婚前に親族訪問のビザで入国しようとしてあえなく不許可になった私達には、慎重さが一番という教訓をそこで学んだわけです。いつもは十分な準備をする私たちなので、今回もそのようにしたまでのことです。結婚ビザ


説得できないなら、海外短期ボランティアから始めては

ボランティア活動すると言うと、恐らくみんな「えらいね」「凄いね」と言ってくれると思います。だけど、海外にボランティア活動しに行くと言うと、「危ないんじゃないの」と言われてしまうのはどうしてでしょう。危ないような地域がボランティアを必要としているからでしょうか。でも都会だって安心できませんよね。

 

まずは海外短期ボランティアからもありです

 

実際会いには行かないけども、日本に居たらいつでも会えると思える気持ちが持てるのが安心なんでしょうね。親心的には。子供はつい反発してしまいますが、自分が親になると分かるんですよね。だけど、親の意見に従って後悔するのは嫌だという人は、海外短期ボランティアから始めるといいかもしれません。短期間だとしぶしぶ納得してくれる親も多いのではないでしょうか。